Sweet Home 3D

デザインした部屋の中を歩き回れる! 楽しいインテリア・コーディネート用ソフト

Sweet Home 3D(スイート ホーム 3D)は家の間取り図を作り、「入室して見て回れる」3Dグラフィックのインテリア・コーディネート(間取りシミュレーション)ソフトです。デザインした部屋を「窓の外」から覗いたり、中に入って歩き回るような感覚を味わえます 。部屋の模様替えを考えるときや、インテリアコーディネートの勉強にも利用できます。操作は簡単で、住宅の知識もほとんど必要ないので、遊び感覚で試してみてはいかがでしょうか。 完全な説明を見ます

賛成票

  • デザインした部屋の中を「歩き回る」ように眺められる
  • 操作は簡単、住宅・デザインの知識も不要
  • インテリア・コーディネートなどを勉強している人にもお勧め
  • とにかく楽しい

反対票

  • 一階建てしか作れない

とても良い
8

Sweet Home 3D(スイート ホーム 3D)は家の間取り図を作り、「入室して見て回れる」3Dグラフィックのインテリア・コーディネート(間取りシミュレーション)ソフトです。デザインした部屋を「窓の外」から覗いたり、中に入って歩き回るような感覚を味わえます 。部屋の模様替えを考えるときや、インテリアコーディネートの勉強にも利用できます。操作は簡単で、住宅の知識もほとんど必要ないので、遊び感覚で試してみてはいかがでしょうか。

Sweet Home 3Dの画面は上下左右の4分割型で、家具選択画面、選んだ家具の一覧、グリッド状の間取り図、そして3Dビューワーに分かれています。まずは、「部屋を作成」アイコンをクリックし、グリッド上にマウスで間取り図を描きます。部屋の枠ができたら、家具選択画面から「アームチェア」などの家具を選び、間取り図上にドラッグしましょう。なお、作者のホームページ3D models importページからは、様々な家具デザインを追加できます。

作成した間取りは、間取り図の真下の画面で3Dグラフィックで確認できます。角度を変えて眺めたり(真上から・横からなど)、まるで部屋の中を移動しているように3Dグラフィックを動かすことができます。自分がデザインした家の「居心地」を疑似体験できるのです。

Sweet Home 3Dはシミュレーションゲームのように楽しめるので、インテリアやアートが好きなら時間を忘れて没頭してしまうでしょう。1階建ての家しか作れない点は惜しいですが、テラスや庭を作れば十分見栄えのする住居になります。

Sweet Home 3Dは、住宅のデザインを3Dで作成し、その中に「入り込め」ことができるインテリア・コーディネート(間取りシミュレーション)ソフトです。実際の住宅は、なかなか買えるものではないので、このソフトウェアで別荘を沢山作ってみてはいかがでしょうか。

Sweet Home 3D

ダウンロード

Sweet Home 3D 5.2